□ご案内

□リンク

□お問い合わせ

FaceBook

ご挨拶(平成二十六年県政報告より)

 日頃のご指導ご協力に心より感謝申し上げます。

 平成二十五年度は、先の県議戦において掲げた課題に継続して取り組むとともに、実現に向けての取り組みを強化し加速化を図ってまいりました。中でも最も力を入れてきたのが置賜地域を縦横に走る国県道の整備促進です。所属する委員会が、農林水産常任委員会であったことから、農業基盤整備の一層の促進や、年度後半に展開された国の農政改革への対応に力を注いでまいりました。さらには、議会運営委員長の職責を全うすべく、議会改革や当面する諸課題の解決に精力的に取り組んでまいりました。

 現代日本の地方行政は、国の政策によって8割以上左右されると言ってよいと思います。特に山形県のような地域はその傾向が顕著です。残りの約2割において地方の裁量が可能と私は捉えています。一方、経済活動においては、その限りではなく取り組み方次第で得られる成果は大きく違ってきます。政治主導により経済活力を誘引することは、大いに可能であり、その権能を有効に駆使することが為政者としての力量であります。日本は、一昨年暮れの政権交代によってそのことが可能になりました。それまでの社会情勢は、失われた二十年と言われましたが、日本は、経済低迷期をようやく脱しようとしております。

 反面、新たな今日的課題が生まれてきており、従来の予測を上回る少子高齢化や、次第に増加する想定外の自然災害、社会を揺るがす諸事案には、丁寧且つ適切な対応が求められております。

 方向としては、何よりも次代を担う若い世代が希望を持てる社会を創らなければなりません。将来を見据え、現実的で夢の持てる政策を講じていくことが我々に与えられている課題だと認識をしております。これまでの経験を生かし一層充実した活動に努めてまいります。今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

地域の立て直しのため、私は次のことをやり抜きます
1.安全・安心・たすけあいの県づくり地域防災と安心通学など見守り・互助システムに重点を置いた全員参加の県づくりを推進します。
2.中心市街地の活性化と地域産業の振興町の顔である中心市街地の整備振興と地域に根ざした産業、有機EL等の新産業の振興を図ります。
3.農業を基軸とした地域の再構築集落営農、共同利用などの相互に支え合う生産体制を構築するとともに、所得の確保できる作物の導入を推進し、夢のある農業地域づくりを推進します。
4.子育て・教育環境の重点整備乳幼児医療・通常保育、特別保育環境の整備を徹底して推進します。科学教育・スポーツクラブによる健全育成など将来の夢を育てる教育環境を整えます。
5.格差社会の是正と雇用の確保正採用と臨時雇用の格差是正、地域間格差の是正、産業間の格差是正、など、公平な社会づくりに力を尽くし地域雇用の確保を図ります。
6.置賜地域内「30分ネットワーク」の構築国道287号、113号はじめ主要道路の整備を図り、置賜の東西南北を約30分で結ぶ道路網を造ります。
7.エネルギー・環境政策の転換自然を美しく保全する政策を推進するとともに、環境にやさしい自然エネルギーの活用とその為の産業振興を強く推進します。

連絡先

事務所 舩山現人事務所 「未来工房」
住所 〒999-0121 山形県東置賜郡川西町上小松2570-1
電話 0238-54-2133
FAX 0238-54-2134