はじめまして

◇ホームページへようこそ

南陽8ミリクラブは昭和52年12月8ミリカメラを手にした5人の男たちが映像作品を創り始めた映像制作集団です 以来8ミリカメラからビデオカメラ そしてデジタルカメラと変遷を重ね 50年近い年月作品を撮り続けてきました メンバーはすでに他界した人もおりますが 作品を創り続けその数は70作品を超える多くの作品を生み出しています このホームページを通して映像制作集団「南陽8ミリクラブ」の活動の足跡をたどってみませんか

◇ トピックス 詳しくはニュースでご覧ください

2024.6.4
2024年度荘内銀行ふるさと創造基金の贈呈式が6月4日鶴岡市で行われました 都合がつかず当クラブは欠席いたしましたがこの度贈呈書がクラブに届き正式に助成をいただけることになりました
2024.4.26
2024年度の「荘内銀行ふるさと基金」の助成に応募しておりましたが助成の決定通知をいただきました 昨年度に続いて2度目の助成となります
2024.4.20
南陽市にある烏帽子山八幡宮の春祭りの神事が行われました 南陽8ミリクラブで制作した水心子正秀紹介パネル及び神社の宝とされている水心子正秀作刀の日本刀の展示ケースを敬神会に贈呈したものを八幡宮に奉納されました その功績により春祭りの神事のあとに南陽8ミリクラブに八幡宮及び敬神会より感謝状を頂きました その直会で当クラブ制作の「ふるさとの刀匠 水心子正秀」作品が上映されました
2024.3.25
「ふるさとの母なる川 吉野川」の冒頭を飾る吉野川の源流付近から金山地区までの吉野川をドローンで撮影しました 残雪の中でゆるやかに流れる吉野川を15分ほどにまとめてみましたがまさに壮大なドラマを見ているような風景です
2024.3.14
令和5年12月10日に「ふるさとの刀匠 水心子正秀完成記念の上映会&講演会」の協賛・助成をいただいた置賜文化フォーラムの実績報告会が置賜総合支庁で行われパワーポイントを使って報告しました
2024.3.53.20
令和6年度作品「ふるさとの母なる川 吉野川」の撮影がスタートしました 南陽市吉野地区にある唯一の学校荻小学校で撮影しました 荻小学校は今年の3月で休校します 休校式の様子も撮影してきました 作品のフィナーレを飾る映像になる予定です
2024.2.10
令和5年度山形県自作視聴覚教材コンクールの表彰式が山形県の遊学館で行われ「ふるさとの刀匠 水心子正秀」が最優秀賞を受賞しました 当日表彰式後優秀作品の一つとして上映されました
2024.2.6
刀剣の専門雑誌「刀剣画報」2月号に12月10日に開催した「令和5年度作品 ふるさとの刀匠 水心子正秀」完成記念上映会&講演会の様子が記事として掲載されました 見開き2頁にオールカラーで詳細に紹介されています 全国の刀剣ファンに今回の上映会の様子が届けられ広く南陽市及び水心子正秀が紹介されました
2023.12.10
「令和5年度作品 ふるさとの刀匠 水心子正秀」完成記念 上映会&記念講演会をシェルターなんようホールで150名近い観客があり盛大に行いました
2023.12.2
今年度の作品「ふるさとの刀匠 水心子正秀」が置賜地区コンクールで最優秀賞を受賞し 授賞式に出席し受賞しました
2023.6.29
今年度の作品「ふるさとの刀匠 水心子正秀」の取材で市内で刀剣を所有しているT氏宅を訪問 日本刀の魅力を撮影してきました
2023.6.2
公益信託荘内銀行ふるさと創造基金贈呈式にクラブ員一同で参列しました 当日会議室で交流会が行われ展示ブース