ごあいさつ
 本校は、明治36年10月12日に創立。川西町の南西部、山ふところに位置し、豊かな自然と人々のあたたかさに包まれた歴史と伝統のある学校です。
 平成23年度に、小中併設校から単独小学校に戻り、今年で創立114周年を迎えます。
 今年度も、『声の響き合う学校』をスローガンに掲げ、「すべての子どもを全職員で」をモットーにしながら、「明るいあいさつや歌声が響き合う学校」を目指します。そして、子どもたちの元気な姿や声を発信することで地域も元気にしていきたいと考えています。
 また、学校・家庭・地域が一体となって、「玉庭だからできる教育の推進」に取り組み、かしこく・やさしく・たくましく・玉庭大好きな子どもの育成をめざしてまいります。皆様のご理解とご支援をお願いいたします。



第32代校長
菊地 一栄

学校教育目標】 
 気づき考え 実践する子ども   (知)… かしこく
 豊かな心を持ち 助け合う子ども(徳)… やさしく
 健康で たくましい子ども     (体)… たくましく
 ふるさとを 愛する子ども  (郷土愛)… 玉庭が大好き

校歌 MIDI

沿革

                                                                                                                                                                                                                                  
玉庭小学校 沿革の概要
明治 6年玉庭小学校設置(玉庭村中程、法泉院を教場とする)
11年新校舎落成
18年西原に冬季仮授業所をおく。(11月〜4月)
25年玉庭学校を玉庭尋常小学校と改める。
27年上和合、矢の沢に分教場を設置する。
28年字馬場に分教場を設置する。
34年酒町・玉庭尋常小学校と馬場分校を併合して、玉庭尋常小学校となる。
36年御伊勢町沼田の新校舎に移転、玉庭尋常小学校となる。
この年を学校創設とする。
39年上和合の分教場の新校舎落成
41年尋常科6年制となる。
大正 2年矢の沢に臨時分教場を設置する。(10ヵ年)
4年1学級増加6学級となる。高等科を男女2学級とする。
6年実業補修学校を付設する。(女子部4ヵ年)
昭和 2年矢の沢分教場校舎落成
3年本校校舎増築
5年矢の沢分教場を常設する。
10年青年学級を新設する。
16年玉庭第一国民学校と校名を変更、尋常科を初等科と改める。
22年玉庭村立玉庭小学校と改称する。中学校を併設する。
23年上和合分校を増設する。
30年町村合併により川西町立玉庭小学校となる。
38年酒町、上和合分校を廃止。12月新校舎落成移転。上和合に冬季分校設置
39年給食室完成
44年プール完成、上和合冬季分校廃止、冬季寄宿舎完成
46年矢の沢分校を廃止し、本校に統合。統合寄宿舎完成
50年玉庭小学校体育振興会発足。公開研究会開く。
53年特別教室、児童便所新増改築工事竣工。米飯給食開始
   
54年寄宿舎増築工事竣工
55年学校無人化実施、プール更衣室完成。消防音楽隊結成
58年創立80周年記念行事実施。グランド整備完成。町公開研究発表会開催
60年玉庭小学校消防音楽隊表彰を受ける。
61年第一法規教育論文集に応募し、優秀第一席となる。ソニー賞を受賞する。
63年愛鳥モデル校に指定される。町公開研究発表会開催
平成 元年管内僻地教育・分校教育・複式教育研修会会場校となる。
3年川西町スクールバス運行開始。体育振興会を体育文化振興会と改称する。
5年創立90周年
6年地区PTA研修大会を開催。町公開研究発表会
交通安全協会より「交通安全優良校」の表彰を受ける。フッ素洗口を始める。
7年県よい歯の学校「努力校」受賞。町制施行40周年記念事業に6年生参加
8年県よい歯の学校「優良校」受賞。前田体育振興基金助成金受賞。
県教育公務員弘済会学校研究助成
県社会福祉協議会指定、学童・生徒ボランティア活動普及事業協力校
(平成8年〜10年 3ヵ年)
10年県よい歯の学校「優良校」受賞。グランド環境整備
11年小中併設校建設開始決定。併設校建設工事開始前航空記念写真撮影
県よい歯の学校「優秀校」受賞
12年小中併設校建設着工
13年小中併設校新校舎竣工 小中併設校開始
14年運動会を地区と共催 グラウンド・体育館改修整備
15年創立100周年事業 町公開研究発表会
16年グラウンドバックネット設置(卒業記念品)
17年プール更衣室屋根修理
18年玉庭の子どもの安全を守る会発足式 玉庭の食文化学習会(講話、蕎麦・むくり鮒給食)
19年みずほ教育福祉財団よりボール等の運動具寄贈 
伊藤将平(中三男)の詞に首藤健太郎(東京芸大生)が作曲した
オリジナル合唱曲「さがしもの」を卒業式で合唱
20年学校支援地域本部事業が山形県より認可され、組織立ち上げ 
東京バロックアンサンブルコンサート実施
21年学校研究委嘱(町教委、町研修所、2年間) 学校支援地域本部事業本格スタート
22年町公開研究発表会 玉庭中学校閉校記念事業 閉校記念式典
23年単独小学校として教育活動開始。(児童41名・職員11名)
校舎3階を利用した放課後子ども教室事業の実施。「県よい歯の学校」優秀校。
川西町音楽見本市に参加。(5・6年和太鼓演奏)
24年川西町音楽連盟へ加盟。JRC活動「金色有効章」受賞。雲梯を新設。
25年創立110周年事業 航空写真撮影 全校児童オペレッタ「ふたりは友だち」上演
26年コミュニティスクールの指定を受ける。
体育館解体工事開始
27年玉庭地区学校支援地域本部事業「文部科学大臣賞受賞」
新体育館完成
28年学校運営協議会が中心となった「早寝・早起き・家族で朝ごはん運動」が「文部科学大臣賞受賞」