本文へスキップ

大塚地区社会を明るくする協議会

大塚地区の紹介


当ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます!ここでは、「川西町大塚地区」はどんなところかご説明いたします。

川西町大塚地区はどんなところ?

私たち大塚地区は、山形県東置賜郡川西町の最北に位置しており、置賜地区(米沢市、長井市、南陽市、高畠町、飯豊町、小国町、白鷹町、川西町)のほぼ中央にあたります。
その立地条件から、当地区には置賜公立総合病院が2002年に創設され、毎日約1000人以上の方が、勤務や診察に訪れております。又、2011年に起きた東日本関東大震災により、仙台、新潟間の横の道路が見直され、梨郷高規格道路(高速道路)の建設がなされており、ますます交通の充実が図られております。

大塚の四季の特徴

春…残雪がところどころにあります。4月下旬には桜が咲き始めます。
夏…朝、夜は非常に涼しいですが、日中はとても暑いです。寒暖のある気候がおいしいお米や野菜を作ります。山形県特産つや姫は非常においしいです。
秋…収穫の秋、ところどころで稲刈りが盛んに行われます。
冬…たくさん雪が降ります。一家に一台は除雪機を保有しております。

チョウセンアカシジミってなんですか?

チョウセンアカシジミとは、県天然記念物に指定されているチョウの希少種であります。オレンジ色の羽をもつ大きさ3pほどの小さなチョウです。ここ大塚地区は生息地(保護区)となっております。大塚小学校児童と観察会や保護活動を毎年行っております。

治平館(じへいかん)とはなんですか?

当センターの愛称名になります。なぜ「治平館」かというと、昔センターが建っている所に「那須ノ治平」というお侍さんの館(やかた)が建っておりました。その名残で「治平舘(じへいだて)」と呼ばれており、「治平館」という愛称が付きました。

大塚地区交流センターは何をしているの?

当センターでは、地域の交流事業や行政の委託サービスを主に行っております。その他には、地区の環境整備事業や防犯活動、自主防災活動等、多岐にわたり事業、活動を展開しております。又、学童保育事業「風の子クラブ」も当センターで運営しております。

主な主催行事
地区大運動会・バレーボール大会・ソフトボール大会・振興祭(収穫祭)
花いっぱい運動他

詳細はスケジュールをご参照下さい。

付近にはどんな施設がありますか?

分野別にそれぞれご紹介いたします。(リンクを貼っております)

教育・学校
北斗幼稚園(夕方まで乳幼児保育もしております。犬川地区からも入園有)
大塚小学校
川西中学校(小松地区在中、当地区からはスクールバスで登下校しております)
学童保育風の子クラブ
川西町フレンドリープラザ(図書館)

病院・老人ホーム
置賜公立総合病院
川西町診療所(小松地区)
湖山病院かがやきの丘(小松地区)
薬師温泉
とこしえ
そよ風の森(中郡地区)

センターの会議室をお借りしたいのですが?

川西町交流センター条例に基づき、町内外の方へお貸ししております。
基本料金は以下のようになっております。

<各部屋利用料金>
部屋名 半日 一日 夜間
大研修室 1,180円 2,370円 1,780円
各部屋 470円 950円 710円

<冷暖房料>
部屋名 半日 一日 夜間
大研修室 310円 620円 420円
各部屋 310円 620円 420円
営利目的 465円 930円 630円
企業の方、営利目的で利用される方は、別途追加料金を頂きますのでご了承願います。当センターを利用したい方は、必ず当窓口まで受け付けをして頂きます様お願いいたします。

受付時間等は、アクセスをご参照願います。


大塚のデータベース H26.7.31.現在

世帯数585(アパート等除く)
人口 男1,079人 女1,143人


大塚地区交流センター運営母体
大塚地区社会を明るくする協議会

ホームページ開設日 2014.12.24.