米沢藩の文化財 宮坂考古館の公式ホームページへようこそ

更新情報
2016.02.18
4月より特別展「上杉に仕える家臣団甲冑展」を予定しております。
2015.09.05
花の慶次 リトグラフ展 9/8(火)~11/8(日)まで
2015.03.27
前田慶次 遺品展 4/1(水)~6/28(日)まで
2014.06.17
山形県指定文化財の甲冑と屏風展 9/15(月)まで
2014.06.17
米沢藩古式砲術保存会 新潟県南魚沼市 兼続公まつり参加 2014.07.19
2014.06.17
米沢藩古式砲術保存会 新潟県上越市 謙信公祭参加 2014.08.24
2013.09.19
【臨時休館のお知らせ】 11/10(日)~12(火)の間、臨時休館いたします
2013.04.24
企画展示:修復完成記念・甲冑展/特別展示:屏風展・上杉の着物展開催
2013.04.24
米沢藩古式砲術保存会 愛知県新城市長篠合戦のぼりまつり参加 2013.05.05
2013.04.23
米沢藩古式砲術保存会 米沢上杉まつり 川中島合戦参加 2013.05.03
2013.04.01
平成25年4月より公益財団法人へ移行しました
2012.10.29
【臨時休館のお知らせ】 11/9(金)~11(日)の間、臨時休館いたします
2012.09.04
平成24年度 秋の特別展 成島焼展開催 9/11(火)~11/4(日)
2012.06.05
前田慶次展開催中 6/17(日)まで
2012.06.04
【臨時休館のお知らせ】 6/12(火)~15(金)の間、臨時休館いたします
更新情報

宮坂考古館について

 

考古館の歴史
外観

本館は、故宮坂善助初代館長が80余年の生涯をかけて蒐集した約7百余点の貴重な資料を収蔵している。その大部分は米沢・置賜地方の考古、歴史、民俗資料である。大別すると56領の甲冑をはじめ、火縄銃、槍、屏風など米沢藩関係の重要文化財が数多く含まれている。
 初代館長は若くから郷土史の研究に熱心で、地域の隅々にまで足を運んで考古資料の調査・収集を行った。戦後は特に旧藩関係の資料の散逸するのを惜しみ、その収集・保存に力を尽くした。収集した資料を広く人々に公開し地域文化の向上に資するために、昭和37年12月に私設博物館宮坂考古博物館を開設、昭和48年3月には財団法人宮坂考古館と組織を改め、更に昭和52年11月博物館法に基づいた博物館として登録された。新たに平成4年9月には新館もオープンし、土蔵とともに公開している。平成25年4月に公益財団法人と改める。

ご利用案内
地図
◎開 館 午前10時~午後5時
(4月~9月)
  午前10時~午後4時
(10月~3月)
◎休館日 毎週月曜日、祝祭日の翌日
年末年始、臨時休館あり
◎入館料 大 人 400円 大高生 300円
小中生 100円
(団体20名様以上50円引)
(障がい者割引50円引)